インターネット車両販売

インターネット車両販売

インターネットが普及し、どの企業もホームページを作り始めたり、ネットショップでの通信販売を始めています。

自動車業界も例外ではなく、車検や板金塗装などの受付業務をインターネットで行う企業もたくさんあります。このメリットは24時間受け付け可能なことでしょう。しかもホームページ上で見積もりまでできてしまうのです。

各ディーラーのホームページでもオンライン見積もりができ、車種を選択してオプションパーツやアクセサリーを入れ替えて、概算見積もりができるのです。

その見積もりを販売店に持っていくと、さらに詳細が分かりやすくなり、販売促進につながるのです。自分が車を購入したときも、事前にオンライン見積もりをしてから販売店に行きました。

担当者は、オンライン見積もりと窓口での価格を照らし合わせ、ナビゲーションや販売店オプションパーツとディーラーオプションパーツの組み合わせを変えて値引きなどをしてくれました。

今ではインターネットが当たり前の時代で、このような販売形態も当たり前になっています。車検の見積もりも同じで、車種の詳細情報を入力すると諸経費の金額が出てきます。その次は車検日の予約システムになり、インターネットから車検の入庫日を決められるのです。

実際に入庫したときには、大体の金額がわかっているので、お客さんとの相談もしやすくなるのです。以前勤めていた会社もオンラインでの車検予約がありましたが、システムが不安定な時があって大変でした。

今では板金塗装の見積もりをオンラインでやっているそうで、システムにも費用が掛かっているそうです。便利な世の中ですが、時代についていくにはそれなりの費用が掛かるのですね。